下処理簡単!レバーの塩焼き

下処理簡単!レバーの塩焼き

レバーは夏バテの予防にもなる非常に栄養価の高い食材です。
好き嫌いもあるレバーですが、試しに焼いて食べたところ、
弊社のオリーブリーフソルトに非常に合いました。
なので、今回取り上げてみました。

レバーの調理は、どうしても下処理が面倒です。
牛乳で血抜きをすることが多いのですが、血抜きのためだけに牛乳を買うのははちょっと・・という方も多いはず。

色々ネット調べたて試したのですが、
塩と酢で、簡単に下処理ができました。

今回はシンプルにレバーのみを焼きましたが、
同様の下処理の方法で、ニラレバ炒めも作れます。
また、今回ガスバーナーを使用しています。
フライパンで調理するには何かと便利です。
もし良かったらお試しください。

材料

豚レバー 200g
(牛レバーでも可)
胡椒  少々
塩   小さじ1.3(血抜き用)
酢   大さじ1

オリーブオイル大さじ2
お酒  大さじ2

一味唐辛子 お好み
粉末パセリ 少々

つけ塩 
(平釜で炊いた塩や、
 愛鷹オリーブソルトがオススメです。)

調理器具

フライパン
ガスバーナー(あれば便利です。)
ザル
ボウル
厚めのポリ袋
クッキングペーパー

1.レバーをお好みの大きさに切ります。
レバーを好みの大きさに切ります。

2.塩と酢をいれてレバーを揉みます。
ポリ袋ににレバーをいれて、塩と酢を入れます。
10分くらい放置して、何度か揉むと白いネバネバがでてきます。

 

3.レバーを水洗いする。
 ポリ袋からザルにレバーを入れて
 ボールの中で洗っていきます。
 ザルを使うと水を切るときに便利です。
 何度か洗うと水が透明になってきます。
 今回は6回ほど洗いました。

 

4.レバーの水分を取る。
 クッキングペーパーでレバーの水分をしっかり取ります。
 これで下処理完了です。
 レバーには胡椒をふっておきましょう。

5.フライパンでレバーを焼きます。
 フライパンにオリーブオイルを入れ、レバーを焼いていきます。
 軽く両面を焼いたところで、酒を入れて蓋をします。
 2分ほど蒸し焼きにします。

6.火が通ったら、ガスバーナーで焼色をつけます。
 フライパンで焼色をつけようとすると
 焼きすぎて固くなりがちです。
 ガスバーナーでサッと焼色をつけると固くなりません。
 レバーは少し焦げ目がある方が香ばしくて美味しいです。

7.お皿に盛り付けます。
 レバーをお皿に盛り付けて、一味唐辛子とパセリをお好みでふりかけます。 
 出来上がりです。
 お好みのつけ塩で食べてください。
 オリーブソルトがオススメです。

 
  

レバーの下処理で参考サイトです。
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1460004117/